うたよむブログ

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年01月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

片恋よ 春の愁いの一日を・・・(服部真里子)

No image

片恋よ 春の愁いの一日をティッシュペーパーほぐして過ごす服部真里子/『行け広野へと』H26無自覚の情念というものがあるとすれば、それは掲出歌みたいなものかもしれない。狂おしさや激しさが表出しない、自分で気づくことができない情念。手持ち無沙汰な一日。 だらだらと何とはなしにティッシュペーパーをほぐしたりする。 何かをやりたいわけじゃない。 だからこそ、心に引っかかっている片恋ばかりが気になってくるのだろう...

  •  0
  •  0

たちまちに君の姿を霧とざし…(近藤芳美) @現代短歌の鑑賞101

No image

たちまちに君の姿を霧とざし或る楽章をわれは思ひき近藤芳美/『早春歌』S23音楽がある人のイメージと重なるということはたまにある。ある曲を聴いて、その人を思い出すという具合に。メロディが引き金になって、情景や人物が生き生きとよみがえるのだ。だけど、掲出歌は逆だ。君の姿が消えてゆくときに、音楽を引き出している。これはどういうことだろう。映画で、別れ際のシーンにしっくりくる音楽が流れている感じだろうか。でも...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。