「時評」平成25年1‐6月号

0 Comments
みかみ凜
「日本歌人」平成25年1月号から半年間、時評を書きました。
以下、備忘録としてタイトルを記載します。

1月号:詞書をめぐって
2月号:歌集で短歌と出会えるか
3月号:歌にいのりを
4月号:短歌における共感の変化―時代の気分から
5月号:共感の距離感
6月号:編年順歌集の危うさ

歌集のあり方についてはもう少し考えを深めてみたいところです。

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
スポンサーサイト
みかみ凜
Posted byみかみ凜

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。