うたよむブログ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイス提案!」「ナイス提案!」うす闇に…(堀合昇平)

「ナイス提案!」「ナイス提案!」うす闇に叫ぶわたしを妻が搖さぶる 
堀合昇平/『提案前夜』H25

掲出歌の「わたし」は、「ナイス」といいながら、むしろ夢にうなされている。
その"心"とハイな"気分"の食い違いに、自分ですら違和感を持たなくなっていく怖さ。
それはそのまま現代のビジネスマンの心のありようのようで、少しヒヤリとさせられる。

「文化祭前夜」という社風をあらわす言葉がある。
あの、夜遅くなってますますテンションが上がる、不思議な感覚。
高校生なら、一年に一度の文化祭にむけ、準備に全力投球する姿。
だけど会社であれば、仕事に追われた連日の深夜残業の中、妙に明るく社内に不思議な一体感がある感じ…を指すように思う。

この「文化祭前夜」を糧にできる人もいれば、枷になる人もいる。
だけどみんな明るすぎて一見区別がつかないのだ。
明るくハイテンションのまま病んでいく光景。
そこに、この歌につながる怖さがある。

掲出歌では、妻がその泥沼のような夢から「わたし」を引き上げるように、揺さぶり起こす―――
そういう意味でこの歌は救いがあるのかもしれない。
だけど、朝になればまた…
夢も現も心も気分も、ハイなところで渾沌としている。
それが現代なのだというように、掲出歌はものすごいリアリティを持って迫ってくるのだ。 


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
スポンサーサイト

- 2 Comments

堀合昇平  

ありがとうございます

みかみ凜さま

こんばんは。堀合昇平です。
拙歌をご紹介くださりありがとうございます。
ブログを読んでいつも勉強させていただいています。
ハイなところで混沌としている。なるほど。今日もなかなか寝付けない夜です。
今後ともよろしくお願いします!

2014/04/20 (Sun) 01:35 | REPLY |   

みかみ凜  

こちらこそ!


堀合昇平さま

こちらこそ丁寧にコメントをくださり、ありがとうございます!
『提案前夜』、読みました。
うまいなぁとか、わかる!とか、そう切り取るか!とか、いろんな思いを感じながら読みました。
また歌を楽しみにしています。
これからもよろしくおねがいします。

2014/04/20 (Sun) 10:08 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。